qrcode.png
http://tokyodo.info/
モバイルサイトにアクセス!
新潟お菓子処 東京堂
〒944-0043
新潟県妙高市朝日町1丁目2番9号
   (本社 朝日町本店)
TEL.0255-72-2374
(お問い合わせ係)
FAX.0255-72-1973
(お申込み受付窓口)
021097
 

和菓子の基本・あずきあん

   
ちょっとデコボコないちご大福ですが粒あんの味は保証つきです
 
 
 
ここで掲載致しております「あずきあん」はあくまでも、東京堂の製造に 携わらないスタッフが 作ったものです。ですので、家庭で作れる程度のものとなっています。仕上がりも不出来ですが、味は保証付き。
ここからはこれから作られる方の腕の見せところ!
   
 
できあがり約1kg
材料 
           あずき(乾燥品)・・・・・・・・300g
           砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・340g
           塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/5~1/3
 
 
まずは下準備
虫くいなどの悪い小豆をとってよく水洗いをし、8~10時間浸してもどします。
1.約3倍ほど膨らんだ小豆をザルにあけ、新たにたっぷりのお水を鍋に入れ中火にかけます
http://tokyodo.info/files/lib/2/27/201506161547486356.jpg
2.ひと煮立ちしたら水カップ1(びっくり水)を入れます。
3.再び煮立ったら、赤く色づいたお湯を捨て水でサッと洗います。これはアクを取り除くためだ そうです。
4.鍋にもどし、もう一度水を入れて中火にかけて芯がなくなるまでゆでます。ゆで汁がなくなったら、お湯を足し常にたっぷりのゆで汁でゆでます。
5.一粒を指で軽くつまんで弾力を残したままつぶれるくらいになったら、ゆであがり。ゆで汁が ひたひたよりもやや少なめになるように余分を捨てます。
6.再び中火にかけて砂糖を加え、焦がさない様に木杓子でなべ底から混ぜながら煮ます。
http://tokyodo.info/files/lib/2/28/201506161548285233.jpg
7.煮立ったらアクを丁寧に取りいったん火を止めて充分に冷まします。(半日程おきます)これは豆の中心まで甘味が染み込むためです。それと日持ちがするそうです。
8.半日おいたものを再び中火にかけ、絶えず鍋底から混ぜながら豆の粒をできるだけつぶさないように練り上げます。
9.水分が少なくなり、木杓子ですくってみてポタッと落ちるようになったら、塩を加えてよく混ぜ合わせ、味を整えます。
http://tokyodo.info/files/lib/2/29/201506161548552219.jpg
 
10.パットにとって冷まし。冷めたらよく混ぜて均一に仕上げて出来あがりです。
<<有限会社 東京堂>> 〒944-0043 新潟県妙高市朝日町1丁目2番9号 TEL:0255-72-2374 FAX:0255-72-6390